So-net無料ブログ作成

増え続ける慰安婦像

サンフランシスコの慰安婦像を市が承認したことで、大阪市が姉妹縁組を解消を仄めかすなど日本に暗雲が広がっている。

この慰安婦像を設置した韓国系住民の団体は日米離反を企てている中国も後押ししている事が判明している。ましてサンフランシスコ市長は中国系米国人だ。

◆そもそも慰安婦像とは

韓国の「慰安婦」という名称は朝日新聞の記事から「慰安婦・従軍慰安婦」という表現をそのまま使用。後に「性奴隷」と名を変え、西欧人に受け入れやすい女性人権問題にすり替え、同時に「慰安婦の像」も「平和の少女像」と名称を変える。
ソウルの日本大使館前に初めて慰安婦像が設置されたのは、元慰安婦や支援者たちが日本政府からの公式謝罪および法的補償を要求するために開催している「水曜集会」1000回を迎えた2011年12月14日。その3年後には、ソウル市内の梨花(イファ)女子大前に2体目の像が設置され、6年がたった今年は光復節を前に11体の像が新たに設置、その数は韓国全土で80体となった。 (Record China 2017年8月15日
日本やアメリカをはじめ回外に設置された数を併せると何と90体を越えてもうすぐ100体。

韓国が慰安婦像を撤去することは将来に渡って先ずあり得ない。

正しい慰安婦の資料は米軍の秘密文書館に保管されている慰安婦についての長所に詳細があり、韓国による「性奴隷」、「国家による強制徴用」という韓国の主張を否定する内容ばかり。

日本、韓国を始め「性奴隷」を示す証拠はなく、出てくるのは業者による公募広告や新聞記事、軍による違法業者の取り締まりなど。

元慰安婦の証言は殆どが曖昧で、場所や年月日に矛盾があり、会見の度に証言が食い違い、全く証言価値がない。

一方韓国としては、後に捏造と求められた朝日新聞の記事を元に、元慰安婦の証言を元に長年強硬に日本に謝罪と保障を迫り、国内向けにも教科書に明記するなど、今では殆の韓国人は慰安婦を歴史の事実と信じている。

物証のない中、慰安婦像を設置することで国内外に宣伝・拡大を試み、歴史的正当化があるように装う。

朝日新聞の記事はフィクションであったと判明後も河野談話を証拠として一方的に責めつづける韓国にとっては、慰安婦像撤去は政府が積極的に推し進めたフェイクと認めることが既に出来ない国内情勢からあり得ないのだ。

事実をいくら日本が言っても、信じ込んでいる韓国国民は俄には受け容れられないであろうし、日本国内の左派・在日などが慰安婦を肯定することも韓国にとっては「心ある日本人は認めている。やはり性奴隷は正しい」との確信を強める結果に。

慰安婦問題を推し進めている韓国の市民団体でる挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)は親北朝鮮団体で、そもそも彼等の主張する「女子挺身隊=従軍慰安婦」という提議からして根本的に誤っている。
挺身隊とは志願制の「勤労奉仕」であり、今風に言えば「勤労ボランティア」なのだ。
主に、工場、農場、報道、看護、自警などに従事する者達。

慰安婦とは元々は歌・舞踊・漫談などの芸能で軍を慰問する人々を指し、従軍の娼婦を慰安婦と呼んだのも隠語(スラング)で他に「朝鮮銀行にお金を預けに行く」という表現もあっり、このスラングからも強制された性奴隷ではなく、有償の娼館だったことが解る。

これ以上慰安婦像とそれに纏る嘘を世界に拡散させないためには、韓国との政治的・経済的な摩擦を恐れないで、すべての証拠を隠さず開示し、徹底的に世界に真実を広めることです。

挺対協の背後には北朝鮮の意向と中国の経済的・国際的支援があり、それを制御しない韓国政府は民主主義・資本主義の仮面をつけた中国側の陣営に他ならない。

慰安婦問題と竹島問題を解決できなければ、韓国は北朝鮮と同列に反日国家として扱うべきでしょう。
nice!(1)  コメント(0) 

棒グラフ [メモやスクラップ]

忘れそうなのでブログにメモ。

昔、ホームページのHTMLを手打ちで書いていた頃、棒グラフを作る時に 1px×1px の画像を各色用意して、table要素のtd要素のなかに画像を入れてimg要素のwifthとhaightを指定して画像を引き延ばしていた記憶が。

今となっては、以下のように画像を使わないでスタイルシートで記述するんだけど。
折れ線グラフや円グラフならツールを使ったほうが断然手っ取り早いんだけど、棒グラフではスタイルシートだけで充分。

<h4>Sample 1 - Do you believe UFO?</h4>
<div style="padding:0;width:90%;text-indent:1em;">
<div style="width:20%;background-color:#cc0000;color:#fff">Yes: 20%</div>
<div  style="width:50%;background-color:#00cccc;color:#fff">No: 50%</div>
<div style="width:30%;background-color:#cccc00;color:#fff">Unanswered 30%</div>
</div>

<h4>Sample 2 - Do you believe UFO?</h4>
<div style="padding:0;width:90%;text-indent:1em;border:none">
<div style="margin:0;width:20%;background-color:#cc0000;color:#fff;float:left">Yes: 20%</div>
<div style="margin:0;width:50%;background-color:#00cccc;color:#fff;float:left">No: 50%</div>
<div  style="margin:0;width:30%;background-color:#cccc00;color:#fff;float:left">Unanswered: 30%</div>
</div>

Sample 1 - Do you believe UFO?

Yes: 20%
No: 50%
Unanswered 30%

Sample 2 - Do you believe UFO?

Yes: 20%
No: 50%
Unanswered: 30%



nice!(0)  コメント(0) 

スペインのカタルーニャとミャンマーのこと

◆カタルーニャ独立運動

バルセロナを含むカタルーニャ州の独立運動はスペイン政府による自治権の一部停止、州議会解散、主要人物の逮捕など混迷を続ける。

この地域は元々カタルーニャ王国という独立国家であったのが、スペイン王とカタルーニャ女王の結婚により併合された歴史が。カタルーニャではスペインと違う文化があり、言葉もカタルーニャ語。住民たちは今でも「我々はスペインの民ではなく、カタルーニャの民」という自負がある。

スペインだけではなく、欧州各国がこの独立運動に賛成しないのは元々ヨーロッパには無数の領地があり、多くの場合その所領は欧州地域に点在していた。
これをフランス革命後「国家」という概念が導入されるその過程で政略結婚や侵略で領土を再編成、無理やり「国家」の所有物になったという経緯も絡んでくる。

今でも欧州各国では少数民族による独立運動があり、神経を尖らせていて、賛成など出来ない。

◆中国

中国のウイグル自治区、内モンゴル自治区、チベット地域なども独立国家だったのを中国が武力によって侵略したもので、これらの地域では大虐殺や同一民族同士の結婚を制限され、今では少数民族になってしまっている。

◆ミャンマーでのロヒンギャ迫害疑惑

ミャンマーのロヒンギャ迫害疑惑は不明な点が多い。

ミャンマー政府はロヒンギャの存在そのものを否定し、バングラデシュの不法移民であり、専らベンガル人と呼ぶ。
また、ロヒンギャをテロリストと見做していて、一般のベンガル人住人とは区別している。

この主張をメディアは報じないか、ミャンマー政府が真実を言っていないとの論調だけど、歴史をたどれば元々このベンガル人は植民地時代に労働力としてこの地方に短期居住者として半強制的に移住させられた人々であり、移住したベンガル人との軋轢が加速されることに。通常の移民ではない。

昨今では、この独立運動を目指す武装集団は国外に拠点を持ち、そこから越境してテロ活動をするため、このテロ集団と戦っているというミャンマーの説明も一理あるかもしれない。
というのはミャンマーに住んでいる一般市民のベンガル人からは一部のベンガル人のせいで迷惑しているとの証言も一部では報道されている。

もしもミャンマー政府の主張が事実なら、植民地時代が発端なこの問題について欧州各国や国連がミャンマーを批判することは「植民地政策の負の遺産」を人権の名の下で隠蔽していることになると思うのだけど。

さて、真実は何処(いずこ)に?
nice!(1)  コメント(0) 

「支那」という呼称

日本では支那という呼称を使うと、周囲は微妙な反応をしたり、最悪の場合は右翼とか差別主義者とのレッテルを貼られてしまう。

これは日本の教育やメディアの影響が大きい。

◆消えた言葉

【支那竹(シナチク)】
メンマ(麺麻・眞竹)のことで、従来は支那竹と呼ばれていたが、昭和20年に時の台湾(中華民國)政府が「台湾産なのに支那竹とはどういうことか」と抗議されたことから松丸物産が「麺の上に乗せる真竹」という意味で「麺麻」としたことからこの故障が日本で定着。こういう経緯から差別用語という訳ではない。

【支那蕎麦(シナそば)】
中華そば(ラーメン・拉麺)のこと。 元々は中華料理屋で出される中華風スプーで出されるラーメン(南京そば、支那そば)のことを指す。日本のラーメンは中国や台灣では「日本拉麺」と呼ばれ区別されている。

◆その他

支那の語源は「秦」王朝から来ていて、China(英語:チャイナ)、Chine(フランス語)、言語によってはシーノやシーナと発音するものも。これらは抗議されている様には見えない。日本だけが「中華民国」から日本が「支那共和国」と呼ぶことを抗議したことから廃止に向かった。それを拡大解釈して「支那」そのものを駆逐したのがメディアと日教組。その後中華人民共和国(中共)が国連の戦勝国として加入すると、台灣が中国を名乗るのは許されたないとしたことから、大陸の中共を支那ではなく中国と呼ぶことに。

・現在も南支那海・東支那海という呼称が残っている。
・中国の南東地域の国境地帯には支那川という河川や、支那郷(簡体字:支那乡)という少数民族の村がある。

以上のことから、支那という言葉は差別でも何でもなく、日本のメディアの過剰な自主規制に他ならなない。

ニュースや外交文書では国家の正式名称や正式な略称を使わなければならないのは当然だけど、国内の口語として使う場合は支那でも中国でも中華でもいいと思う。
それを日本人だけ使えないというのは日本人への差別ではないでしょうか。
nice!(2)  コメント(0) 

チェロとピアノのための・・・・ [自作曲]



メインのブログで公開中の曲です。

いつものことなのですが、途中で面倒になって抑揚を付けないでアップ。
平行五度を多用しているような副題ですが、隠伏五度のほうが圧倒的に多いです(-_-;)
平行五度五度音程でのユニゾンは意味が違います)。

何度聴いても怪しすぎる和音。
多調音楽(同時に異なった調性で演奏されるのパートのある音楽)を作るつもりだったのですが、アタマが悪いので、どうしても無理でした。

初めて聴いた人は「何と無茶苦茶な響だ!」とすぐにタブを閉じるでしょうね(´・ω・`)
nice!(0)  コメント(0)